半歩前へ

ギャラリー

イクツアルポック

ささやかな開所式

<プログラム> 創作

モノを作る作業の中では、自然とデザインや出来上がりを考え、目でしっかり見ながら、手先を動かすことが同時に行われています。そして、それには集中力が必要です。モノを作る過程や完成を通して、集中力や楽しい時間、達成感などを積み重ねていってほしいです。自らの手で作りだしたモノにはその人らしさがにじみ出ています。


みんなのおやつ

イクツアルポックでは「食育」の一環として、毎日のおやつは利用者の子たちと一緒に作っています。

「食べる」という字は「人を良くする」と書きます。「食べる」ことを通じて様々なことを発見し身につけていきます。


2015年11月10日以降の写真はこちらから

2015

2014