半歩前へ

プログラム

 

  *必ず最初から居ないといけないわけではありません。

   利用者さんに合わせて来所時間と帰宅時間を決めていますが、上記のような時間割で活動しています。

予定表カレンダー

 

**12月の予定表**

 

曜日

曜日

曜日

曜日

曜日

曜日

   

1日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時ダンス&

    パフォーマンス

2日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時~ 英語で遊ぼう

3日

AM10時~映画・個別支援

PM1時~ イクツくらぶ

      おやつM

PM2時~ フリータイム

PM3時~ おやつ

 

6日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時~アートワーク

 

7日

PM1時~個別支援

  (スポーツ&バンド)

PM3時~ おやつ

PM4時

 スペシャルプログラム

8日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時ダンス&

    パフォーマンス

9日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時~ 英語で遊ぼう 

 

10

AM10時~

映画・個別支援

PM1時~ イクツくらぶ

PM2時~ フリータイム

PM3時~ おやつ

 

13日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時~アートワーク

 

14日

PM1時~個別支援

  (スポーツ&バンド)

PM3時~ おやつ

PM4時~ 

  スペシャルプログラム

15日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時ダンス&

    パフォーマンス

16

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時~ 英語で遊ぼう

 

 

17日

AM10時~

映画・個別支援

PM1時~ イクツくらぶ

PM2時~ フリータイム

PM3時~ おやつ

 

20日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時~アートワーク

 

21日

PM1時~個別支援

  (スポーツ&バンド)

PM3時~ おやつ

PM4時~ 

スペシャルプログラム

22日

PM1時~個別支援

 (50分熱中タイム)

PM3時~ おやつ

PM4時ダンス&

    パフォーマンス

23

AM10時~

映画・個別支援

PM1時~ イクツくらぶ

PM2時~ フリータイム

PM3時~ おやつ

24

AM10時~

映画・個別支援

PM1時~ イクツくらぶ

PM2時~ フリータイム

PM3時~ おやつ

25

AM10時~ 特別支援

PM1時~ 

クリスマスパーティー🌲

冬休み→

 

 

 

   

 

  • 赤文字の日付は開所時間がAM10時からになります。
  • 本年の最終開所日は12月25日(日曜日)に変更となりました。よろしくお願いいたします。
  • 土曜日のイクツくらぶは絵・バンド・DIY・ダンス等を同じ時間色々なグループが同時進行します。好きな活動を選んでチャレンジしてください。
  • 年末年始の休業日は12月29日から1月4日までとなります。2017年1月5日より開所いたします。

グループワーク

おやつ作り

イクツアルポックでは「食育」の一環として、毎日のおやつを、毎週のおやつミーティング(おやつM)でみなさんと一緒に考え、作っています。

 

私たちが生活する上で欠かせないことの一つに「食べていく」ということがあります。それはこの施設を出た後も続くことです。みなさんの料理出来る出来ないは全く問題ではありませんし、料理が出来なくてもコンビニさえあれば生きていけるような時代ではあります。

 

しかし、おかしを食べるまでの過程には

① メニューを決める 

  <他の人の意見を聞き、日程等の調整作業をしながら目的を設定する>

② 予算を考えながら、レシピを調べ、材料を厳選する  

   <限られた予算・時間の中で自分の出来そうな行程手順をイメージしながらレシピ選び、

必要な材料・分量を書き出す> 

③ おやつを作る

   <行程手順に沿って練る・混ぜる・切る・焼く等といった作業を安全にテンポよく遂行し、尚且つおいしいものを他の人と協力しながら作る>

④ 食べる

   <同じ食卓を囲み、他の人と同じ食べ物を食べる時間を共有する>

といった、コミュニティーで生活していくことや就労に向けての大切な要素が含まれています。現在は②以外は実際に実践していて、これからの様子を見ていきながら②もみなさんで計画出来るようにしていきたいと考えていますが、「おいしいものを誰かと一緒に食べることは嬉しい」という自分の感情に素直に出会えるようになることが重要だと思っています。

 

おいしいものを食べたときに「わっ」とみなさんから自然と声が上がって、表情が変わる。

そんな場に居ることが、とても素敵な体験だと考えています。