半歩前へ

NPO法人ら・ら・ら

 

NPO法人ら・ら・らは2007年に設立されました。
きっかけは「フツーの人々のフツーの生活はとても豊かなものである」をテーマにした一般の方々とお芝居を作る演劇ワークショップ。
以来、全国でワークショップを行い参加者はのべ3000人をも越えました。
今では隣接する「楽ちん堂カフェ」で週末に行われるワークショップや全国各地でのワークショプやコンサートの企画運営など、これらの事業を通して仕事をシェアすることで、社会で働くことが困難な環境にいる方への就労支援を行っています。
 
2011年からは宿泊付きの民間学童を始め、2014年の冬に終了するまでに登録人数は100人を越え、子供たちとのにぎやかな日々はら・ら・らに新しい希望を与えてくれました。2013年には地域の方にもっと開かれた“みんなの家”の様な場所にしたいとこの「楽ちん堂」カフェをオープンしました。そして2014年の春に放課後等デイサービス「イクツアルポック」を開所いたしました。
 
一見ばらばらに見える事業ですが、寄る辺ないものたちが集まり、一緒に何かをして互いの日常を共有する事で、見落としてしまいそうなそれぞれの魅力を発見し、一人ひとりがいごごちの良い居場所を作れたら、と私達は願っています。

 

◆団体名  NPO法人ら・ら・ら

◆住所   〒158-0092 東京都世田谷区野毛2-28-23 A棟1階 (楽ちん堂カフェ内)

◆法人電話番号 03-3702-8468
◆法人FAX番号 03-3705-0520
◆定休日  月曜
 
NPO法人ら・ら・ら ホームページ 
 

アクセスMAP

【行き方】

二子玉川駅より7番乗り場より多摩11系統玉川駅行き、「野毛2丁目」にて下車後徒歩2分

 

★イクツアルポックは

「楽ちん堂CAFE」の奥

 B棟にあります。


理事長紹介

檢見﨑 誠

 

NPO法人 ら・ら・ら 理事長

写真家、山岳ガイド。

鹿児島県出身。京都大学農学部を中退し株式会社文藝春秋に入社。

写真部に配属され、週刊文春、月刊文藝春秋、スポーツ誌「ナンバー」などの撮影に携わる。

独立してフリーランスのカメラマンとなり、報道分野から雑誌グラビア、舞台撮影、

広告撮影など幅広く活躍。世界70ヶ国を撮影取材。

またイッセー尾形の舞台撮影を担当し、数多くの海外公演にも同行。

2013年、日本山岳ガイド協会のガイド資格を取得。NHK BS 「にっぽん百名山」(水晶岳・鷲羽岳)に出演。

北アルプス雲ノ平周辺を中心に山岳ガイド業務を行っている。

理事長からのメッセージ

イクツアルポックの母体である「NPO法人ら・ら・ら」。この奇妙な名前の由来は「私たち」を意味する「わたしら」の「ら」です。

そもそもは一人芝居「イッセー尾形」の演劇チーム、そこに集った「ら」たちが、何者かであろうとすることと自分であることのギャップに不器用に立ち向かいながら「イッセー尾形・ら」から「ら・ら・ら」を生み出しました。

 

当初、芝居の稽古場を改装した空間で近所の子供たちの放課後フリースクールをはじめました。これまで外に出る活動が多かった私たちでしたが、子供たちを通じて親御さんや地域との接点ができました。地域や社会への貢献というには、まだなだ未熟な状態でした。それが「イクツアルポック」という形になって動き始めたのは、この元稽古場のスペースにふらりと訪ねてきてくださったあの方この人の、ほんの小さな暖かい一言や後押しがあったからこそです。

 

イッセー尾形の演出家である森田雄三は、その演劇活動のなかで一貫して「普通であること」に魅力を見いだし、ひととひととの関係の中にこそ演劇的な力があると信じて創作活動を続けてきました。そして芝居を見にきてくださっていた観客の皆様同様、私たち「ら」自身がいつもその舞台にエネルギーを貰い勇気づけられてきました。そして「ら・ら・ら」の居る場所がその精神性を受け継ぎ「イクツアルポック」として、これからはより専門性の高いサービスを提供して行きます。

 

イクツアルポックには「ら・ら・ら」のメンバーだけでなく、あらたにすぐれた専門知識と経験を有するスタッフを集めました。施設の改装は、世田谷区の町づくり基金から助成金をいただき、快適で機能的な空間を確保しました。イクツアルポック開設にあたり、東京都をはじめ関係機関や長く福祉に携わっていらした様々な方々から厳いご指導と愛情の籠ったお言葉、アドバイスをいただきました。ありがとうございました。これからも、ご利用者様をはじめとして多くの方との出会いを通じて、たくさんの事を学び吸収しながら、イクツアルポックを育てていきたいと思っています。

 

檢見﨑 誠